Weekly J-Angle NO.654 時空の旅から生まれたストーリー

時は遡ること100年ほど前の19世紀末、ベルエポックの時代に生まれたパーツたちと、今では誰もが一度は聞いたことがあるスワロフスキー。何気なくこの希少な素材たちを並べて時空の旅を楽しんでいた時に、これだけの役者が揃っているならば、一つの舞台で共演させてみたい…と言う気持ちに掻き立てられて、ビジューを仕立ててみたくなりました。
完成するまでのストーリーは、フッとした拍子に生まれます。何年も私の元で各々に眠っていたパーツたちが一つのステージに立つことなど、きっと誰も想像をしていなかったことでしょうね。繊細な素材に技術を重ねたビジューは時空を超えて耀き続けます。

Weekly J-Angleさんの掲載号はこちらから見て頂くことが出来ます。
シカゴから見た日本の情報新聞は意外にも私たちが気付かない発見もあり、私自身 毎回楽しく読ませて頂いています。電子版でバックナンバーも見ることが出来ますので是非に。
c0138664_1652340.jpg

[PR]
by soleil_beads | 2017-03-24 16:56 | ANGLE info(旧Jangle)


<< アトリエにやって来た演出の小物たち ワークショップin玉川高島屋S... >>