シカゴ滞在記:プライベートレッスン編

今年のプライベートレッスンは、昨年 初めてワークショップを開催をしたブルーミントンへ高速バスでおよそ3時間移動をして開催致しました。空港から乗る高速バスは乗り場らしい場所はあるものの、案内がありません。また、行き先の案内や看板も、おまけにバスにも行き先が表示されていなくてドキドキでした。高速バスから見た空は、厚い雲に覆われながらもブルーミントンへ近づいて行くと青空が広がり、雄大な景色が目の前に広がっていました。次第にドキドキはワクワクに変わり、待っていてくれる人がいることの安心感と嬉しさと。。。あっという間に3時間が経過し、無事に到着しました。
昨年、参加をして下さった方と今回お仕事の都合で参加が出来ない方、遠くから駆けつけて下った皆様に温かく歓迎して頂き、ブルーミントン初日が終了しました。
翌日、 午前12名、午後10名のご参加により、賑やかで美味しいプライベートレッスンが開催されました。レッスンの合間のポットラックパーティー(アメリカ式:持ち寄りパーティー)は日本ではなかなか体験することが出来ず、実はとっても楽しみの一つです♪皆さんの心のこもったお料理が並ぶと、見ているだけでも楽しくて、もちろん!美味しくて。
和気あいあいのプライベートレッスンでも時間の許す限り、ハンドメイドを楽しんで頂き、中には来年のリクエストやお取り置きもあり、来年もまたここへ来れることが出来る約束が喜びと、1年間の活動のパワーになりました。
ブルーミントンでのプライベートレッスンは、計画を立ち上げた時からお力添えを頂き、フォローをして下さった方、会場を提供して下さった方、飛行機で駆けつけて下さった方、お仕事を切り上げて参加して下さった方、そしてお集り頂きました皆様あっての大盛況と言えると思います。
この場をお借り致しまして、今年のシカゴ滞在に関わって下さった皆様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
来年も、また皆様にお会い出来るように、これからも活動をして行きます。
※アーリントンでのレッスン風景はこちらを、プライベート編はこちらをご覧下さい。。ANGLE infoさんにも記事が掲載されています。
c0138664_17513867.jpg

[PR]
by soleil_beads | 2018-12-18 12:00 | Lesson 案内 | Comments(0)


<< シカゴ滞在記:プライベート編 Workshop in Chi... >>